WilliamHILL(ウィリアムヒル)の入金方法、出金方法の手順と詳細を解説

ブックメーカーで遊ぶためには、当然の事ながら入金しないといけませんし、賭けで勝ったら、その分は手元でお金として使いたいですよね。

ここでは、WilliamHILL/ウィリアムヒルの入出金方法を詳しく解説していきたいと思います。

事前準備!まずは年齢証明をする書類を送っておこう

ブックメーカーで遊ぶ際には、特に年齢確認をする必要がなく遊ぶことができます。
しかしながら、出金の段階になると、この年齢証明をした後じゃないとできません。

年齢証明とは「18歳以上であることを公的な書面で証明をする」ことです。

後々やらなくてはいけないので、初めにやっておくことをおすすめします。

この年齢証明は一度18歳以上であることを証明できれば、その後、年齢は少なくなることはありませんので、1度だけやれば、その後何度もやらなくてはいけないものではありません。

年齢証明に必要なもの

写真入り身分証明書が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民カード

運転免許証、住民カードは表裏両面必要です。
パスポートは写真のあるページが必要です。

この書類のうち1つ必要になります。

この書類を写真データにします。
スマホの写真撮影で問題ありません。
スマホで撮影する際は、ピンぼけにならないようにすることと、四隅を必ず画像内に納めるように気を付けて撮影してください。

必要書類の送付方法

必要な書類が整ったら、メールで送付をします。

宛先は・・・ageverification@willhill.com

私が出したメールの文例です。

ちゃんと証明が完了したら、メールでその旨連絡がきます。

これで心置きなくブックメーカーを楽しむことができるようになります。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)の入金方法を解説

それでは早速、WilliamHILL/ウィリアムヒルを楽しむために入金をしていきましょう。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

上段にある「マイアカウント」をクリックします。

マイアカウント内の「ご入金」をクリックすると、入金メニューが開きます。

WilliamHILL/ウィリアムヒルで用意している入金方法は3種類です。

  • ecoPayz
  • クレジットカード
  • デビットカード

ecoPayz

ecoPayz/エコペイズを使った入金方法になります。
左側の入金方法から「ecoPayz/エコペイズ」をクリックすると、右側にフォーマットが出ます。

入金したい金額を入力します。

その後、同意文章について了承であればチェックボックスをクリックします。

「入金」をクリックします。

そうすると、ecoPayz/エコペイズのログイン画面が表示されますので、ユーザーネーム、パスワードを入力しログインします。

その後、ecoPayz/エコペイズの中のどのアカウントを使うか(取り扱い通貨)を選択し「送信」をクリックすると、すぐに入金が反映されます。

クレジットカード

左側の入金方法から「クレジットカード」をクリックすると、右側にフォーマットが出ます。

入金したい金額を入力します。

その後にクレジットカードの詳細を入力していきます。

  1. クレジットカード番号(数字16桁)
  2. カードの名義人(カードに記載されている名義人名をローマ字で入力)
  3. カード有効期間(月/年の順番にカードに記載があるのでそのまま数字を入力)
  4. CVV(カード裏面のサインをする横に記載がある数字3桁)

その後、同意文章について了承であればチェックボックスをクリックします。

「入金」をクリックします。

問題がなければ、そのまま入金が完了します。

現在、多くのクレジットカードが存在します。しかしながら、ブックメーカーで使えるクレジットカードは非常に少ないのが現状です。
確実に入金ができるクレジットカードをご紹介しておきます。

WebmoneyCard/ウェブマネーカード

これは厳密にいうとクレジットカードではなく、プリペイドカードになります。

事前にお金をカードにチャージしておいて、その金額分をクレジットカードと同じように使えるというものです。

デビッドカード

入金方法としてはクレジットカードと同じになります。

左側の入金方法から「デビットカード」をクリックすると、右側にフォーマットが出ます。

入金したい金額を入力します。

その後にデビットカードの詳細を入力していきます。

  1. デビットカード番号(数字16桁)
  2. カードの名義人(カードに記載されている名義人名をローマ字で入力)
  3. カード有効期間(月/年の順番にカードに記載があるのでそのまま数字を入力)
  4. CVV(カード裏面のサインをする横に記載がある数字3桁)

その後、同意文章について了承であればチェックボックスをクリックします。

「入金」をクリックします。

問題がなければ、そのまま入金が完了します。

銀行送金

入金のメニューの中に「銀行送金」というメニューがありますが、現在、日本の方は利用できなくなっています。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)の出金方法を解説

出金は簡単。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

上段にある「マイアカウント」をクリックします。

マイアカウント内の「ご引出し」をクリックすると、出金メニューが開きます。

WilliamHILL/ウィリアムヒルで用意している入金方法は2種類です。

  • ecoPayz
  • 電信送金

ecoPayz

まずは、出金する金額を入力します。

その後、出金手段をecoPayzを選択します。

「お引出し処理を続ける」のボタンを押すと、画面が切り替わり、完了したとういメッセージの画面になったら問題なく出金処理が完了しています。

電信送金

この出金手段は現在日本では利用できなくなっています。

出金の基本的ルール

出金における基本的なルールが2つあります。

  1. 「入金手段と出金手段が同じこと」
  2. 「年齢証明ができていないと出金できない」

「入金手段と出金手段が同じこと」

現在、WilliamHILLでは事実上、出金手段がecoPayzしかないので、入金手段がクレジットカードやデビットカードだった場合、出金ができません。
少額でもいいので一度ecoPayzから入金をしないと出金ができないということになります。

「年齢証明ができていないと出金できない」

出金をする際に、年齢証明ができていない場合は、メールで年齢証明をしないといけませんというメッセージが届きますので、必要書類を添付してメール返信します。

年齢証明が完了するまでの間は出金手続きは完了しないのでご注意ください。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)の入出金に掛かる手数料はいくら?

WilliamHILL/ウィリアムヒルへ入金や出金をする際に手数料は掛かるのでしょうか?

入金、出金について「手数料は無料」になっています。

しかしながら、ecoPayz/エコペイズを利用した場合に、ecoPayz/エコペイズへの入金、ecoPayz/エコペイズからの出金には手数料がかかるのでご注意が必要です。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

≫ecoPayz/エコペイズの入金から出金までを詳しく解説

まとめ

○WilliamHILL(ウィリアムヒル)への入金、出金は非常に簡単

○WilliamHILL (ウィリアムヒル) への入金、出金には手数料はかからず無料でできる

○WilliamHILL (ウィリアムヒル) への入金は一度はecoPayzを使わないと出金できなくなる

○WilliamHILL (ウィリアムヒル) で出金をする場合は「年齢証明」が必要。出金の際にバタバタしなようにあらかじめ手続きを済ませておくようにしましょう