PINNACLE(ピナクル)の入金方法、出金方法の手順と詳細を解説

ブックメーカーで遊ぶためには、当然の事ながら入金しないといけませんし、賭けで勝ったら、その分は手元でお金として使いたいですよね。

ここでは、PINNACLE/ピナクルの入出金方法を詳しく解説していきたいと思います。

以下の記事も参考にしてください。
≫PINNACLE/ピナクルの概要と新規登録手順を解説

事前準備!まずは個人認証をしよう

ブックメーカーで遊ぶ際には、特に個人認証をする必要がなく遊ぶことができます。
しかしながら、出金の段階になると、この個人認証をした後じゃないとできません。

個人認証とは「登録した内容に嘘がないかどうかを公的な書面で証明をする」ことです。

後々やらなくてはいけないので、初めにやっておくことをおすすめします。

この個人認証は一度やってしまえば、その後何度もやらなくてはいけないものではありません。

必要なもの

必要な物としては、2種類の証明書が必要になります。

1)身分証明に必要な書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民カード
運転免許証、住民カードは表裏両面必要です。
パスポートは写真のあるページが必要です。

2)住所を証明するのに必要な書類

  • 銀行取引明細書
  • 公共料金・電話料金の請求書
  • 医療費請求書
  • 健康保険証
  • など
使える書類としては3か月以内の有効期間であることです。
3か月以上前に発行された書類は使えませんのでご注意ください。

この2種類の書類を写真データにします。
スマホの写真撮影で問題ありません。
スマホで撮影する際は、ピンぼけにならないようにと、四隅をきちんと納めて撮影してください。

送付の方法

必要な書類が整ったら、トップ画面から「マイアカウント」をクリックします。
マイアカウント内の右上に「検証」の欄があるのでそちらをクリックします。

書類の種類を選択し、画像を指定の場所に添付します。

ちゃんと証明が完了したら、メールでその旨連絡がきて、トップ画面の右上に「お客様のプロファイルは完全に認証されました。」という文章にかわります。

PINNACLEから送られてくるメール
マイアカウントの右上に表示され、個人認証が完了したことが分かるようになっています。

これで心置きなくブックメーカーを楽しむことができるようになります。

入金方法を解説

それでは早速、PINNACLE/ピナクルを楽しむために入金をしていきましょう。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

上段にある自分のIDの横の「▽」をクリックすると、メニューが表示されますので、その中の「入金」をクリックします。

PINNACLE/ピナクルで用意している入金方法は4種類です。

  • クレジットカード
  • ecoPayz
  • bitcoin
  • JCB

2019年6月より「フューチャービュー」が導入されていますが、入金について「フューチャービュー」では準備段階になります。
現在は、一旦昔のページの「クラシックビュー」に切り替えて手続きを行います。

クレジットカード

画面を見てわかると思いますが、通貨が選べず、「ユーロ」のみの取扱になります。

日本のクレジットカードを使う場合は、必ず「両替手数料」が発生します。

そして、PINNACLE/ピナクルの口座がユーロ以外の場合は、もう一度「両替手数料」がかかり、合計2回分の両替手数料がかかってしますので注意が必要です。

入力内容は以下となります。

○ご入金額(ユーロのみの取扱になり、両替手数料がかかります。)
○カードナンバー(数字16桁)
○カードに記載された名前(カードに記載されている名義人名をローマ字で入力)
○有効期限(月/年の順番にカードに記載があるのでそのまま数字をプルダウンから選択)
○CV2番号(カード裏面のサインをする横に記載がある数字3桁)

住所を入力して、最後に「送信」を押します。

問題がなければ、そのまま入金が完了します。

現在、多くのクレジットカードが存在します。しかしながら、ブックメーカーで使えるクレジットカードは非常に少ないのが現状です。
確実に入金ができるクレジットカードをご紹介しておきます。

WebmoneyCard/ウェブマネーカード

これは厳密にいうとクレジットカードではなく、プリペイドカードになります。

事前にお金をカードにチャージしておいて、その金額分をクレジットカードと同じように使えるというものです。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz/エコペイズを使った入金方法になります。

入金したい金額を入力します。

その後「送信」をクリックします。

そうすると、ecoPayz/エコペイズのログイン画面が表示されますので、ユーザーネーム、パスワードを入力しログインします。

その後、ecoPayz/エコペイズの中のどのアカウントを使うか(取り扱い通貨)を選択し「送信」をクリックすると、すぐに入金が反映されます。

ecoPayz/エコペイズ については、以下の記事も参考にしてください。

≫ecoPayz/エコペイズの概要、口座開設から口座アップグレードまでを解説
≫ecoPayz/エコペイズの入金から出金までを詳しく解説

bitcoin(ビットコイン)

bitcoinを使った入金方法になります。

入金したい金額を入力します。

その後「送信」をクリックします。

そうすると、ビットコインの金額と、アドレスが表示されますので、そのアドレスをコピーしてビットコイン取引所へアクセスし、登録したアドレスへビットコインを送信します。
このアドレスは「10分間のみ有効」ですので、注意が必要です。

JCB

入金方法としてはクレジットカードと同じになります。

画面を見てわかると思いますが、通貨が選べず、「ユーロ」のみの取扱になります。

日本のクレジットカードを使う場合は、必ず「両替手数料」が発生します。

そして、PINNACLE/ピナクルの口座がユーロ以外の場合は、もう一度「両替手数料」がかかり、合計2回分の両替手数料がかかってしますので注意が必要です。

入力内容は以下となります。

○ご入金額(ユーロのみの取扱になり、両替手数料がかかります。)
○カードナンバー(数字16桁)
○カードに記載された名前(カードに記載されている名義人名をローマ字で入力)
○有効期限(月/年の順番にカードに記載があるのでそのまま数字をプルダウンから選択)
○CV2番号(カード裏面のサインをする横に記載がある数字3桁)

住所を記入して、最後に「送信」を押します。

問題がなければ、そのまま入金が完了します。

出金をする前に出金に関する4つの注意事項

出金をする前に押さえておかなければいけない4つのことをお伝えしておきます。

入金額の3倍の金額の賭けをしないと出金ができない

これはPINNACLE/ピナクルが「賭けに勝ってもらう」という姿勢の表れなのですが、入金した金額の3倍の賭けをしないと出金ができないというルールがあります。

単純に考えて、入金した金額よりも多い金額の賭けをするためには、賭けに勝たなくてはできないことです。

1万円を入金したとするなら、3万円分の賭けをしないと出金ができません。

厳密に言うと、出金は可能なのですが、手数料がかかってしまいます。

出金額の3%を支払えば出金が可能です。

1万円入金して、3万円分の賭けをしないで出金しようとすると、9,700円になって出金をすることになります。

月に1回だけは手数料無料だが、2回目以降は手数料が必要

これもPINNACLE/ピナクルならではのルールですが、出金手数料が無料になるのは月に1回のみとなります。

なので、ちょこちょこと出金をしようとすると、手数料が掛かってしまって、損をしてしまいます。

PINNACLE/ピナクルでは、月に1回のみ出金手続きを行うように資金管理を気を付けましょう。

ちなみに、2回目以降は1,200円の手数料が引かれますのでご注意ください。

入金手段で使った方法でしか出金できない

これは、どのブックメーカーも採用しているルールですが、入金手段として使った方法でしか出金ができません。

入金手段は4つありましたが、出金手段は2つしかありません。

出金手段の2つの方法で入金を1回でもしないと出金ができないということになります。

入金手段にクレジットカード(VISA、MASTER)、JCBを使った場合は、出金ができないことになります。
(クレジットカード、JCBへの出金方法が選択できないためです。)

少額で、1回でいいので、出金手段と同じ方法で入金をしないといけませんのでご注意ください。

個人認証をしないと出金できない

これは初めにお話ししましたが、個人認証を完了していないと出金ができません。

これも1回だけの手続きですので、手が空いた時に必ず事前に認証を済ませておくようにしてください。

出金方法を解説

出金手続きは非常に簡単な手続きとなります。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

上段にある自分のIDの横の「▽」をクリックすると、メニューが表示されますので、その中の「引き出す」をクリックします。

PINNACLE/ピナクルで用意している出金方法は2種類です。

  • ecoPayz
  • bitcoin

2019年6月より「フューチャービュー」が導入されていますが、出金については「フューチャービュー」では準備段階になります。
現在は、一旦昔のページの「クラシックビュー」に切り替えて手続きを行います。

ecoPayz(エコペイズ)

まずは、出金する金額を入力します。

その後、出金手数料についての同意文についての同意のチェックをします。

「送信」のボタンを押します。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

bitcoin(ビットコイン)

まずは出金する金額を入力します。

その下に、自分の使っている仮想通貨取引所においてのビットコインアドレスを入力します。

その後、出金手数料についての同意文についての同意のチェックをします。

「送信」のボタンを押します。

ecoPayzと違って、入出金の反映まで数日かかります。

入出金に掛かる手数料はいくら?

PINNACLE/ピナクルへ入金や出金をする際に手数料は掛かるのでしょうか。

入金については、全て「手数料は無料」になっています。

しかしながら、出金については、以下の手数料が必要になります。

  • 入金額の3倍以上の賭けをした場合で月に1回の出金・・・無料
  • 入金額の3倍以上の賭けをしないで出金・・・出金額の3%
  • 月に2回目以降の出金・・・1,200円

それと合わせて、ecoPayz/エコペイズを利用した場合に、ecoPayz/エコペイズへの入金、ecoPayz/エコペイズからの出金には手数料がかかるのでご注意が必要です。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。
≫ecoPayz/エコペイズの入金から出金までを詳しく解説

まとめ

○PINNACLE/ピナクルへの入金、出金は非常に簡単

○PINNACLE/ピナクルへの入金は無料でできるが、出金には手数料がかかる場合があり注意が必要

○PINNACLE/ピナクルへの入金は一度はecoPayz(エコペイズ)かbitcoin(ビットコイン)を使わないと出金できなくなる

○PINNACLE/ピナクルで出金をする場合は「身分証明」が必要。出金の際にバタバタしなようにあらかじめ手続きを済ませておくことをおすすめ。