ブックメーカーのアカウント作成前に必ず確認!/初回登録プロモーションにも色々あった!

ブックメーカーによって様々な初回登録プロモーション(ボーナス)を用意していますが、正直どれがお得なのかがいまいちピンときません。

そして「お得!」ということで、ボーナスを受け取ったはいいものの、出金ができない!!なんてこともありますので、ボーナスについては、しっかりと条件を知ったうえで、受け取らないといけません。

特に初回登録の際に受け取れるボーナスは、アカウント作成時に登録をしておかないと受け取れないものもありますので、事前にボーナスの内容とあわせて、条件なども確認しておくことが重要になります。

初回登録時に受け取れるボーナスは大きく分けて3つのタイミングで受け取ることができます。

  • 初回登録でもらえるボーナス
  • 初回登録+初回入金でもらえるボーナス
  • 初回登録+初回入金+初回ベットでもらえるボーナス

それぞれのタイミングでのブックメーカーごとのボーナスをまとめてみました。

なぜ、ブックメーカーはプロモーション(ボーナス)を用意するのか?

簡単に言うと、登録会員数を増やし、少しでも利用してもらおうとプロモーション(ボーナス)を用意してくれています。

それもそのはず、実は日本にカジノはありませんが、それに代わる物としてパチンコ・パチスロがあります。

カジノで有名なのは、アメリカのラスベガスやマカオ等がありますが、そのカジノでの売上は・・・

アメリカのラスベガスで年間2.9兆円。
マカオで年間3.8兆円。

それに対して、日本のパチンコ業界での売り上げは2018年で年間15.8兆円!
最盛期で33.6兆円産業だったこともあります。

実は日本は賭博大国だったんですね。

そんな賭博大国日本でシェアを拡大しようと色々なプロモーション(ボーナス)を用意してくれいますので、これは利用しない手はない!ということなんですね。

特に、新規プレーヤーの獲得は、どのブックメーカーも力を入れているので、初回登録時のボーナスが結構大盤振る舞いなブックメーカーも数多くあります。

初回登録のボーナスの内容をしっかりと理解して、上手に利用してほしいと思います。

ボーナスをもらってもすぐには出金できません

各ブックメーカーでボーナスを獲得すると、様々な賭けに賭けることはできますが、すぐには出金ができません。

それもそのはずで、すぐに出金が出来てしまうと、ボーナスだけを目当てに登録する人が増えてしまい、ブックメーカーは大赤字になってしまいます。

そこで各ブックメーカーはある程度ブックメーカーで遊んでからじゃないと出金させませんよ~という感じで、条件をつけています。

あくまでブックメーカーで遊んでもらうためのボーナスなので当然と言えば当然なんですが。

出金できるようになるための条件については、各ブックメーカーによって異なるので、ボーナスの内容だけではなく、出金条件も重要な項目になります。

ロールオーバーってなに?

様々なプロモーション(ボーナス)の詳細ページを読んでいくと、見慣れない言葉が出てきます。

それが、「ロールオーバー」という言葉です。

ロールオーバーとは、「乗り換え」という意味で、よく株や先物取引に使う言葉です。

これをブックメーカーのボーナスで使う場合には、ボーナスから現金に「乗り換える」ということになります。

ボーナスで受け取った金額を、一旦賭けに使ってもらって、初めて引出しが可能な金額にするというものです。

ロールオーバー1倍であれば、もらったボーナス金額分を賭ければ、その後は引出しが可能な金額として利用可能ですが、通常の場合、ロールオーバーは30倍や40倍という金額で設定されます。

ちなみにロールオーバー30倍が出金条件で、10,000円分のボーナスを受け取ると、300,000万円分の賭けをして初めて出金ができるようになります。

ボーナスを受け取る際には、このロールオーバーが何倍のボーナスかも重要なチェック事項になります。

初回登録でもらえるボーナス

新規登録をすると無条件についてくるボーナスなので、初めてブックメーカーに登録をする人にはありがたいボーナスになります。

始めは右も左もわかない状態でスタートするので、システムに慣れたりする上では、なくなってしまっても問題ないボーナスは必須かなと思います。

新規登録をするだけでもらえるボーナスを用意しているブックメーカーを紹介すると同時に、条件なども一緒に解説していきます。

supotsubet(スポーツベット)の新規登録ボーナス

おすすめブックメーカーの中で唯一新規登録だけでもらえるボーナスを用意しているのは、supotsubet(スポーツベット)のみとなります。

新規登録をして、ボーナスの申請をすると自動的にボーナス額がアカウントに反映されます。

金額は30ドル!!

結構大きな金額をプレゼントされるので、ノーリスクのボーナスを利用して、色々と試しにベットしてみるのもいいと思います。

出金条件も非常に緩く、出金条件は20倍で、合計600ドル分のベットをすれば、その後は、リアルマネーとして扱われ、出金をすることも可能になります。

600ドル分のベットの対象となるのは、スポーツベットでは、オッズが1.50倍以上の賭けが対象になるので、1.50倍以下の賭けについては、賭けることは可能ですが、出金条件の賭けとして扱われないので注意が必要です。

初回登録+初回入金でもらえるボーナス

やっぱり、登録をしただけではボーナスを用意しているところは少なく、入金がセットになって初めてボーナスを出すというところもあります。

ボーナスと言えば、その金額に目が行きがちですが、実は、出金条件が非常に重要になってきます。

ボーナスを受け取ってしまったがために、リアルマネー分も出金ができない状況になる場合もあり、愕然としてしまうこともあります。
そうならないためにも、事前にボーナスの出金条件もチェックが必要になります。

supotsubet(スポーツベット)の初回入金ボーナス

新規登録ボーナスだけでなく、初回入金でもボーナスを受け取ることができます。

初回入金から3回目の入金まで、最大で900ドルまで受け取ることが可能です。

出金条件としては、入金額+ボーナス額の20倍ロールオーバーになります。
ボーナス額だけではなく、入金額も合わせた金額の20倍になるところがミソです。

初回入金と3回目入金の際は、入金額と同額のボーナスを受け取る事ができるので、ボーナス額の40倍のロールオーバーと同じ意味になりますが、2回目入金の際には、入金額の50%のボーナスとなるため、受け取ったボーナス額からすると、60倍のロールオーバーになるので注意が必要です。

また、スポーツベットでは「1.50倍以上のオッズ」も条件となるので、低オッズでいくら増やしても出金ができないので合わせて注意が必要になります。

bettilt(ベットティルト)の初回入金ボーナス

初回入金から3回目の入金まで最大で1000ドル!!のボーナス

  • 初回入金 入金額の100%(最大で500ドル)
  • 2回目入金 入金額の50%(最大で300ドル)
  • 3回目入金 入金額の50%(最大で200ドル)

最大の金額を足すと1000ドルになります。

しかしながら、出金条件がちと厳しい。

スポーツでのロールオーバーは「受け取ったボーナス額の10倍」になっています。
しかしながら、対象オッズが「2.00倍以上のオッズ」というところが厳しい。

サッカーでもテニスでも、2.00倍以上のオッズがつくのは、比較的「穴予想」に入るため、勝つ確率が比較的低いオッズになるので、その穴予想で、ボーナス額の10倍の賭けをする前に、ボーナス額だけでなく、自分の資金もなくなってしまいそう。

このボーナスはスポーツベットだけでなく、カジノで使うことも可能なんですが、カジノでの出金条件はもっと厳しい。

ボーナス額の40倍のロールオーバーなんですが、カジノの定番「ルーレット」の場合、掛け金の10%しかロールオーバー条件に組み込まれません。
ということは、実質400倍のロールオーバーが必要になります。

そして、もう一つ重要なのは、このボーナスは、「30日以内にロールオーバーしないと没収されてしまう」ということです。

金額的も魅力的なんですが、この条件を満たすのは比較的至難の業ではないかと思ってしまいます。

ボーナスの受け取り方は簡単で、入金処理をする際に、適用できるボーナスを選ぶことができます。
その適用できるボーナスをチェックして入金をすると、ボーナスが反映されます。

自分のベットスタイルに合わないボーナスであれば、受け取らないという選択肢もあります。

初回登録+初回入金+初回ベットでもらえるボーナス

ウエルカムボーナスとして、各ブックメーカーが用意しているボーナスとしては、「登録」+「入金」+「ベット」の3つの動作をしてくれれば、ボーナスを出すよ!というブックメーカーが多いです。

簡単に説明すると、最初のベットについては、ノーリスクで賭けることができるボーナスということになります。

勝てば当然配当+ボーナスが受け取れるし、もし、負けても、その賭けた分はボーナスとして戻ってきます。

しかしながら、このボーナスを受け取るためには、新規登録時に申請をしないと受け取れないブックメーカーもありますので、アカウントを作った後に、「しまった!」とならないために、アカウントを作ろうと思っているブックメーカーにそういったプロモーションが用意されているかどうか確認をしてから新規登録をしないといけません。

ここでは、ボーナスの内容と注意点をブックメーカーごとにまとめているので参考にして下さい。

WilliamHill(ウィリアムヒル)のウェルカムボーナス

初回の賭け額と同額のボーナスを受け取ることができるボーナスです。

新規アカウント作成の際に、プロモーションコードを入力してアカウントを作成しないと受け取れないので注意が必要です。

新規アカウント作成時に「JP100」と入力してアカウントを作成して初めて対象になるボーナスです。

賭ける金額は最低20ドル、最高で100ドルまでです。

そして、最初に賭けるオッズが1.50倍以上のオッズであることも条件に入っていますので、最初は手堅く賭けようと思って、1.50倍以下のオッズにかけたら、対象外になってしまいます。

そして、条件を満たしたベットをした場合は、ボーナスを受け取ることができますが、その金額と同等分を4回に分けて受け取ることになります。

そして、受け取ったボーナスは分割することができないので、1/4の金額刻みにしか賭けることができません。

例えば、最初の賭けに100ドル賭けとすると、25ドル×4のボーナスがもらえます。
ボーナスを使って10ドルや20ドルで賭けることは不可で、もらった25ドル分ずつしか賭けることができません。

ここまで、ボーナスをもらうためのハードルが少し高めですが、実は、出金条件が非常に緩い!!

もらったボーナスを賭けて勝てば、リアルマネーとして扱ってくれます。

リアルマネーに一番近いボーナスを提供してくれるのが、WilliamHill(ウィリアムヒル)のウェルカムボーナスと言えます。

10betJapan(テンベットジャパン)のウェルカムボーナス

10betJapan(テンベットジャパン)のウェルカムボーナスは、最大で100ドル分ゲットすることができます。

このボーナスは、WilliamHill(ウィリアムヒル)とは違い、初回入金分の金額と同額分を賭けて初めて入手できます。

まずは、初回入金をする際にウェルカムボーナスのコードを入力して入金処理を行います。(最低金額は、20ドル、2,250円、15ユーロ、15ポンドになります)

ボーナスコードは「SUN100」で、入金をする際に入力が必要になります。

そして、入金した金額分をベットしますが、これは、1回で使わなければいけないものではなく、いくつかのベットに分けて賭けても問題ありません。
入金額の1倍のロールオーバーをすると、ボーナスを受け取ることが出来ます。

ただし、オッズが1.60倍以上の賭けじゃないとロールオーバーの対象にならないので気を付けてください。

条件を満たして、ボーナスを受け取ることができると、ボーナス額は一旦ボーナスアカウントに入ります。
このままではリアルマネーとして出金をすることができません。

リアルマネーにするには、1.60倍以上のオッズに入金額+ボーナス額の8倍のロールオーバーが必要になります。

このロールオーバーですが、やってみると結構高いハードルだということがわかると思います。

ここは、リアルマネーにすることを考えず、始めの一歩として、スポーツベットになれるための資金として割り切って使ってみるのがいいかと思います。

まとめ

○各ブックメーカーは新規顧客を獲得するために、魅力的なプロモーションを行っている。

○ボーナスは金額だけでなく、その条件も重要になるので注意が必要

○新規登録ボーナスは事前に登録申請が必要なものもあるので、新規アカウントを作成する前にチェックが必要

○ボーナスはうまく使うことで、ブックメーカーに慣れるための近道になるかも