数あるネットビジネスよりもブックメーカー投資がおすすめな3つの理由

「本業を持ちながら何とか副収入を得られないだろうか。」
多くの会社員が一度は考えたことがあることだと思います。

特に、「老後2000万円問題」が出てからは特に副業に関心を持つ人が増えました。

世の中には色々な副業がありますが、その中でもとりわけブックメーカー投資がおすすめなのですが、それには大きな3つの理由があります。

  • 理由1 副業禁止の会社に勤めていても問題ない
  • 理由2 特別な知識を必要としないですぐに始められる
  • 理由3 即日収入を得ることができる

ここではブックメーカー投資をおすすめする大きな3つの理由を解説していきます。

ブックメーカー投資をするなら おすすめブックメーカー ウィリアムヒル

副業禁止の会社に勤めていても問題ない

まずは大前提として、会社が副業を認めていないと副業はできませんよね。

  • アルバイト
  • 転売
  • アフィリエイト

これらは全て副業になってしまいます。

しかしながら、副業禁止の会社に勤めていたとしても、ブックメーカーであれば問題ありません
なぜなら、ブックメーカーは「ギャンブル」または、「投資」になるので「副業」にはあたりません。

実際に私の勤めている会社は「副業禁止」ですが、FXをはじめとする「投資」については禁止していません。

パチンコで勝っても副業とはいわないですよね
競馬で勝っても副業とはいわないですよね
株を買って儲けても副業とはいわないですよね
FXをやっていても副業とはいわないですよね

税務上でみても、ブックメーカーで挙げた利益については、「一時所得」として計上をするので、通常の所得とは違う計上になります。

税金については以下の記事で詳しく解説しています。
≫ブックメーカーの税金の知識を解説

特別な知識を必要としないですぐに始められる

ブックメーカー投資は、「スポーツ」という、生活に密接に関係のあることで予想をしていくものになります。

FXであれば複雑なチャートを読み込んだり、株式投資であれば、企業の経営状況をしっかりと把握しないといけません。
それだけ勉強をしたとしても、必ず投資が成功するとは限りません。

しかしながら、スポーツベットの場合は、スポーツのルールさえ知っていれば誰にでもすぐに始めることができます。

特に、スポーツが好きで良く試合を観戦しているような人にはもってこいの投資法となります。

私も、スポーツをやる方は年齢的も厳しいですが、小さいころからスポーツを観るのは大好きで、野球、サッカー、テニス、アメフト、バスケットボール、バレーボールなどメジャーなスポーツはもちろん、相撲、柔道、剣道、スポーツクライミングなど、比較的マイナーな種目も良く観ていました。

そして、競馬も大好きで早朝から競馬場へ足を運ぶことも良くしていました。

そこまでスポーツ観戦が好きでなくても、1種目だけでも好きなスポーツがあって、よく観ていたものがあれば、スポーツベットをする上では大きなアドバンテージになります。

ブックメーカーは海外の会社になりますが、賭けの対象は全世界のスポーツです。

日本のプロ野球や、サッカーJリーグ、バスケットボールBリーグなどもオッズが付き、賭けることが可能です。

そして、単なる勝敗予想だけでなく、様々な角度から賭けは行われていますので、自分に合った賭けのスタイルも確立することができます。

即日収入を得ることができる

そして、ここが一番大きいおすすめポイントですが、利益確定までの時間が非常に短いということです。

最短で2~3分で報酬が発生します。

ブログアフィリエイトであれば、コツコツ記事を書きため、報酬が発生するまでに3か月~半年。
半年で報酬が発生すれば良いほうで、1年間ほとんど報酬が発生しないこともあります。

転売であれば、売れる商材を仕込んで、販売サイトに商品を登録し、売れれば、商品発送をする。
やっと販売できたと思ったら、お客様から思いがけずクレームが!なんてこともあるかもしれません。
そして、報酬は雀の涙ほどなんて経験もあるかもしれません。

コンビニでアルバイトなんてもっと悲惨で、仕事を抱えながら、アルバイトで身体をこき使い、身も心もボロボロになりながら、時給は1,000円程度。

しかし、ブックメーカーならば、パソコンがなくても、スマホ1台で即日から副収入を得ることができます。

ブックメーカー投資のデメリット

ここまでブックメーカー投資のメリットを解説していきましたが、当然、「投資」というからには、リスクもあることを理解しないといけません。

ブックメーカーのデメリットととしては、これはあくまで「ギャンブル」であることです。

高い還元率を誇るブックメーカーですが、還元率が100%を超えないということは、必ず誰かは損をするということです。

FXの場合は、勝つ人がいれば、負ける人がいて、負ける人が勝つ人の養分になっていく構図です。
(FX会社は損しようが得をしようが、手数料で稼ぐ仕組みです)

バイナリーオプションは、「VS胴元(バイナリーオプションの会社)」という構図で、賭け手が損をしてくれないと会社がつぶれてしまいます。

では、ブックメーカーは?というと、「VSオッズ」ということになります。

例えば、オッズが「1.05倍」で10,000円をかけた場合、
勝てば、500円が利益
負ければ 10,000円がなくなります。

500円の利益を得るために、10,000円をかけないといけないのですが、本当にそこまで確実な賭けなのでしょうか?

実際にやってみるとわかりますが、実は堅いと思われていたオッズでも、簡単にひっくり返って負けてしまうことがあります。

オッズは、勝率とはまったく関係がない、人気投票の側面も持っているため、こういったことが起こります。

試合結果は誰にもわかりません。
当然、ブックメーカー側も膨大なデータを基にオッズを付けていくのですが、 結果がわかっていてオッズをつけているわけではありません。

そして、データに関係なく、人気が集まってしまえば、オッズを下げざるを得ません。

そういったことを考えながら、割の良いオッズにしっかりと賭けることで利益を出すことが可能になります。

そして、損失を出す事があることをデメリットとして解説しました。
しかしながら、そのデメリットも限定的だという考え方もできます。

まずは、賭けた金額以上に負けることが無い事。
そして、「キャッシュアウト」という機能を使えば、賭けの途中でも、降りることができ、100%負けを回避することができます。

まとめ

○数あるネットビジネスよりも、ブックメーカーがおすすめ

○ブックメーカー投資は副業に当たらないので、副業禁止の会社でも副収入を得ることができる

○即日始めることができ、特別な知識は一切必要ない

○副収入は即日発生させることができ、すぐにその利益を手にすることが可能

○デメリットもあるが、しっかりとオッズを精査することで勝率をあげることができる

○資金がなくなってしまうリスクがあるものの、それ以上の損失を出すことはなく、「キャッシュアウト」などの機能をうまく使うことでよりリスクを限定的にすることが可能。

ブックメーカー投資をするなら おすすめブックメーカー ウィリアムヒル