ブックメーカーBETTILT/ベットティルトの入金方法、出金方法の手順と詳細を解説

ブックメーカーで遊ぶためには、当然の事ながら入金しないといけませんし、賭けで勝ったら、その分は手元でお金として使いたいですよね。

ここでは、BETTILT/ベットティルトの入出金方法を詳しく解説していきたいと思います。

以下の記事も参考にしてください。
≫ブックメーカーBETTILT/ベットティルトの概要と新規登録手順を解説

入金方法を解説

それでは早速、BETTILT/ベットティルトを楽しむために入金をしていきましょう。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

上段にある「ログイン」ボタンを押して、ユーザーネームとパスワードを入力してログインをします。

トップ画面の右上にある「+」ボタンを押すと、入金画面に移動します。

BETTILT/ベットティルトで用意している入金方法は7種類です。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • 仮想通貨(ビットコイン/BTC、リップス/XRP、イーサリアム/ETH、ライトコイン/LTC)
  • Venus Point(ビーナスポイント)
  • Sticpay(スティックペイ)
  • iーwallet(アイウォレット)
  • AstroPay(アストロペイ)
  • クレジットカード(VISA/Master/JCB)

ecoPayz(エコペイズ)で入金

ecoPayz(エコペイズ)を使った入金方法になります。

入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

そうすると、ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面が表示されますので、ユーザーネーム、パスワードを入力しログインします。

その後、ecoPayz(エコペイズ)の中のどのアカウントを使うか(取り扱い通貨)を選択し、「今すぐ送信」をクリックして完了となります。

注意)ecoPayz(エコペイズ)を利用した場合、最大の入金額が50,000円と少ないので注意が必要です。

仮想通貨で入金

仮想通貨については、4種類の仮想通貨を利用することができます。

  • BTC/ビットコイン
  • XRP/リップス
  • ETH/イーサリアム
  • LTC/ライトコイン

まずは、入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

次の画面ではどの仮想通貨を利用するのかを選択する画面になりますので、利用する通貨を選択して、「許可」をクリックします。

そうすると、QRコード、アドレス、金額が表示されますので、そのアドレスをコピーして、仮想通貨の取引所へアクセスし、登録したアドレスへ入金額分の仮想通貨を送信します。

Venus Point(ビーナスポイント)で入金

Venus Point(ビーナスポイント)は、ポイントをためて、好きな時に換金ができるサービスとなります。

このVenus Point(ビーナスポイント)はクレジットカードでポイントを買ったり、ポイントをチャージができないので、新規でVenus Point(ビーナスポイント)の口座を開設しても、入金手段としては使えません。

ブックメーカーでは出金手段としてVenus Point(ビーナスポイント)を使って、Venus Point(ビーナスポイント)内にポイントがある状態で他のブックメーカーへ入金をすることが出来ます。

ちなみに、1pt=$1で換算します。

≫Venus Point(ビーナスポイント)の公式サイトはこちらから

Venus Point(ビーナスポイント)を使った入金方法になります。

まずは、入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。
使えるのは「US$」のみとなり、BETTILT/ベットティルトの通貨がUS$以外の場合は手数料がかかります。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

Venus Point(ビーナスポイント)のIDを入力します。

Venus Point(ビーナスポイント)のパスワードを入力します。

その後「許可」をクリックします。

Sticpay(スティックペイ)で入金

Sticpay(スティックペイ)は、エコペイズと同様のオンライン決済サービスとなります。

エコペイズと違うのは、中国の「ユニオンペイ」と提携して、カード発行ができる点です。
このカードを利用することで、日本にあるATMから直接出金が可能になります。

まだ、使えるブックメーカーは限られますが、 今後、大手のブックメーカーがSticpay(スティックペイ)を採用するようになれば エコペイズに代わって利用者が増えるのではないでしょうか。

≫Sticpay(スティックペイ)の公式サイトはこちらから

Sticpay(スティックペイ)を使った入金方法になります。

まずは、入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

そうすると、Sticpay(スティックペイ)のログイン画面が表示されますので、メールアドレス、パスワードを入力してログインします。

その後、Sticpay(スティックペイ)の中のどのアカウントを使うか(取り扱い通貨)を選択し「送信」をクリックして完了となります。

iーwallet(アイウォレット)で入金

iーwallet(アイウォレット)はイギリスと香港に拠点を置いている電子決済サービスの一つとなります。

ecoPayz(エコペイズ)に次いでブックメーカーでの利用率の高い電子決済サービスとなります。

≫iーwallet(アイウォレット)の公式サイトはこちらから

iーwallet(アイウォレット)を使った入金方法になります。

入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

そうすると、iーwallet(アイウォレット)の決済用ログイン画面が表示されますので、ログインID、パスワードを入力しログインします。

その後、iーwallet(アイウォレット)の中のどのアカウントを使うか(取り扱い通貨)を選択し、「今すぐ送信」をクリックして完了となります。

AstroPay(アストロペイ)で入金

AstroPay(アストロペイ)はイギリスに拠点を置く「仮想プリペイドカードサービス」となります。

利用方法としては、アストロペイカードと呼ばれる仮想プリペイドカードを購入して利用します。

日本円の場合、最低で10,000円から仮想プリペイドカードを購入でき、16桁のカード番号と3桁のセキュリティ番号がもらえ、購入金額分以内であればブックメーカーへ入金することが可能です。

仮想プリペイドカードの購入方法は、仮想通貨か銀行送金にて購入が可能ですが、銀行送金の場合、送金手数料が取られてしまいますので、手数料が無料な仮想通貨を利用して購入をお勧めします。

≫AstroPay(アストロペイ)の公式サイトはこちらから

AstroPay(アストロペイ)を使った入金方法になります。

入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

そうすると、AstroPay(アストロペイ)の詳細入力画面が表示されますので、カードナンバー、カードコード、有効期限日を入力し「入金」をクリックして完了となります。

注意)AstroPay(アストロペイ)を利用する場合は、US$のみの利用となりますので注意が必要です。

クレジットカード(デビッドカード)で入金

BETTILT/ベットティルトでは、VISA、MASTER、JCBのクレジットカード(デビッドカード)での入金手段を用意していますが、通貨が「US$」のみとなり、日本のクレジットカードを使う場合は、必ず「両替手数料」が発生します。

クレジットカードを使った入金方法になります。

入金したい金額を入力して、「次へ」をクリックします。

ボーナスがある場合は、対象ボーナスの画像が出るので「ボーナスを受け取る」をクリックします。
ボーナスを受け取らない場合は、対象ボーナスをもう一度クリックすると、「ボーナス不要」のボタンに変化しますので、その後クリックをします。

VISA、MASTERを選択した場合
JCBを選択した場合

入力箇所は違いますが、入力する内容は同じになります。

  • カード番号
  • 有効期限
  • カード名義
  • セキュリティコード(CVC)

入力後、「許可」または「CHECKOUT」をクリックすると入金されます。

また、現在多くのクレジットカードが存在しますが、ブックメーカーで使えるクレジットカードは非常に少ないのが現状です。
確実に入金ができるクレジットカードをご紹介しておきます。

WebmoneyCard/ウェブマネーカード

これは厳密にいうとクレジットカードではなく、プリペイドカードになります。

事前にお金をカードにチャージしておいて、その金額分をクレジットカードと同じように使えるというものです。

入金の際の注意事項

登録後にすぐに入金することができますが、以下の点については注意が必要になります。

入金前には個人情報の入力が必要

新規口座を開設する際には、メールアドレスか携帯電話番号だけで口座開設できますが、入金の際には個人情報を入力しないといけません。

入力する際には、ログイン後に右上にある人のシルエットのアイコンをクリックするとマイページにいきますので、空欄に必要事項を入力していきます。

情報はすべて英語(ローマ字)で入力していきます。

○名前(名)
下の名前を入力します。

○名前(姓)
苗字を入力します。

○生年月日
日、月、年の順番で入力となります。
入力スペースをクリックすると、候補がプルダウンしますので、選べばいいだけになっています。

○性別
男性か女性かを選びます。

○メールアドレス
最初の登録でメールアドレスを入力した人はすでに登録済みになっているので入力不要です。
携帯電話番号で登録をした人は入力をします。
メールアドレスはgmailなどのフリーアドレスで問題ありません。

○携帯電話
こちらも、最初の登録で携帯電話番号を入力人はすでに登録済みになっているので入力不要です。
メールアドレスで登録をした人は入力をします。
入力方法は、携帯番号の最初の「0」を抜いた10桁の数字を入力します。
ハイフン(‐)は入力不要です。

○住所
英語表記で住所を入力します。
日本の住所表記と逆になりますので気を付けてください。

部屋番号がある場合は、「#」を付けて初めに書きます。
例)#101 1-1-1 marunouchi, chiyoda-ku

自分の住所の表記がわからない場合は、以下のサイトを参考にしてみてください。

JuDress

○市町村
県名を入力します。

クレジットカードの入金は2回まで

クレジットカードの入金は、本人確認の書類を提出しないと2回までになってしまっています。

2回入金が終わると、メールにて本人確認書類提出のお願いメールが届きます。

最終的に、初めて出金をする際には提出が求められるものですので、早いか遅いかの違いだと思っていただければ。

必要な物としては、基本的に2種類の証明書が必要になります。

クレジットカードで入金をした場合のみ、3種類の証明書が必要になります。

証明写真を写メなどの写真データにして送付します。

①身分証明に必要な書類
・運転免許証
・パスポート
・住民カード

の、いずれか1点。
運転免許証、住民カードは表裏両面必要です。
パスポートは写真のあるページが必要です。

②住所を証明するのに必要な書類(以下の中の1つが必要)
・公共料金・電話料金の請求書
・銀行取引明細書
・住所証明書
・健康保険証

使える書類としては3か月以内の書類だけになりますの注意してください。

③入金に使ったクレジットカード

これは入金の際にクレジットカードを利用した場合のみ提出が必要になります。

クレジットカードの表、裏の両面のデータが必要になります。

クレジットカードをそのまま撮影して送ってしまうと、悪用されてしまう場合があるということで、提出をしなくてはいけないのは一部の情報を隠したものになります。

【表面】クレジットカード番号の最後の4桁のみ提出になるので、そのほかの12桁は隠して撮影します。
【裏面】裏面に記載のCVV番号(数字3桁)は必ず隠して撮影します。

番号の隠し方はどんな方法でもいいですが、必要な情報まで隠してしまうと問題があるので、隠さなくてはいけない部分の大きさの紙片をセロハンテープで貼って撮影をするのが安心です。

写真データをメールまたは、マイページの「認証」のページから送付します。

書類を写真データにする際に以下の3点について注意が必要です。

1)ピンぼけにならないようにすること
2)四隅をきちんと納めて撮影すること
3)カラーのデータであること

出金をする前に!出金に関する2つの注意事項

出金をする前に押さえておかなければいけない2つのことをお伝えしておきます。

個人確認をしないと出金できない

個人確認を完了していないと出金ができないので注意が必要です。

これも1回だけの手続きですので、手が空いた時に必ず事前に認証を済ませておくようにしてください。

ボーナスの出金条件もチェック

BETTILT/ベットティルトでは多くのキャンペーンを実施しており、非常にお得感がありますが、キャンペーンによって手にしたボーナスはそのまま出金をすることができません。

ボーナスの種類によって出金条件は異なりますが、手にしたボーナスの○○倍の賭けが条件になっていることがほとんどです。

ボーナスを使って遊ぶのは良いのですが、しっかりと条件を確認してから出金手続きを行うようにしてください。

出金方法を解説

BETTILT/ベットティルトでの出金手続きは非常に簡単な手続きとなります。

まずは、自分のアカウントにログインをします。

右上にあるアイコンをクリックするとメニューが表示されますので、その中の「出金」をクリックします。

BETTILT/ベットティルトで用意している出金方法は5種類です。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • bitcoin(ビットコイン)
  • Sticpay(スティックペイ)
  • i-wallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ビーナスポイント)

ecoPayz(エコペイズ)で出金

まずは、出金する金額を入力します。

その下の空欄部分をクリックすると入力できるようになるので、そこに、エコペイズの口座番号を入力し、最後に「出金」をクリックします。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

bitcoin(ビットコイン)で出金

まずは出金する金額を入力して、「出金」をクリックします。

その後、自分の使っている仮想通貨取引所においてのビットコインアドレスを入力して完了となります。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

Sticpay(スティックペイ)で出金

まずは、出金する金額を入力して、「出金」をクリックします。

その後、スティックペイのアカウントを入力すれば完了です。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

i-wallet(アイウォレット)で出金

まずは、出金する金額を入力して、「出金」をクリックします。

その後、アイウォレットのアカウントを入力すれば完了です。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

Venus Point(ビーナスポイント)で出金

まずは出金する金額を入力して、「出金」をクリックします。

その後、ビーナスポイントのアカウントを入力すれば完了です。

出金が問題なく完了すると、メールにて完了通知が届きますので、こちらで確認をしてください。

入金手段と違う出金手段は選べる?

入金手段として利用した方法でしか出金の処理をすることができません。

過去に入金履歴のあるものであれば、出金手段として利用することができます。

入金手段がクレジットカード(デビッドカード)のみの場合は、本人確認書類と、追加必要書類の提出と認証が完了していれば、他のeウォレットへの出金をすることができます。

入出金に掛かる手数料はいくら?

BETTILT/ベットティルトへ入金や出金をする際に手数料は掛かるのでしょうか。

数多くの入金、出金手段を提供してくれているBETTILT/ベットティルトですが、入金、出金に際しての手数料は掛かりません。

ただし、入金に際して、アカウントの利用通貨が「US$」以外の場合、為替手数料がかかります。

出金の限度額はあるか?

出金に際しての限度額は比較的低く設定されています。

  • 1日の限度額・・・$2000(200,000円)
  • 1週間の限度額・・・$5000(500,000円)
  • 1か月の限度額・・・$10000(1,000,000円)

スポーツベットで大きく儲けても、出金する際には、この限度額を超えて出金をすることが出来ませんので、うまく出金回数や頻度を計算しながら出金手続きを行うようにしてください。

まとめ

○BETTILT/ベットティルトへの入金、出金は非常に簡単で、手段が豊富にそろっている

○BETTILT/ベットティルトへのクレジットカードを使った入金は為替手数料がかかるので注意が必要

○BETTILT/ベットティルトへの入金、出金方法は縛りがなく自由自在

○BETTILT/ベットティルトで出金をする際には限度額が低く設定されているので注意が必要。