PINNACLE(ピナクル)のライブベットページが刷新!何がどう変わったのか?

最上級のオッズをつけ続けるPINNACLE(ピナクル)のライブベットページが新しくなりました。

今までのライブベットページと何が違うのか?どんなメリットがあるのか?

詳細を解説していきたいと思います。

今までのライブベットページは?

今まで「試合中のライブ」というメニューがありましたが、クリックすると「準備中」ということで使用できない期間が長く続いていました。

PINNACLE(ピナクル)といえば、最高オッズを標榜し、今ではどこでも禁止行為になっている「アービトラージ取引」もOKにしているかなり攻めたブックメーカー。

新しいライブベッティングのページも自然と期待感が高まります。

新しいライブベッティングページはどんなページ?

まずは新しいライブベッティングのページを覗いてみましょう。

今までは「試合中のライブ」とあったメニューが新しく「ライブセンター」に変更されていました。

ライブセンターのメニューの中にも2つのページが用意されており、1つは「概要」と、もう1つが「マルチビュー」です。

「概要」では何ができるの?

「概要」のページではライブの試合を一覧で表示します。

試合の一覧の一番左側に「ピンマーク」があり、固定をすることが出来るようになっています。

固定した試合は固定のメニューで一覧として見ることが出来ます。

サッカーとテニスと気になる試合をピン止めして固定の欄で一覧で確認することが可能になっています。

「マルチビュー」では何ができるの?

今回の一番の目玉はこの「マルチビュー」になります。

これは、自分の指定した試合を複数画面に表示させ、チェックした全てのベッティングを同時に賭けることができる機能になります。

これをうまく利用することで、同時進行している別の試合を同時にチェックして、ベットのタイミングを逃すことなく賭けをすることが出来るようになっています。

ベット画面のマルチ表示はどのブックメーカーも行っていないので、業界初の仕様になっています。

今後はこのマルチベットが主流になっていくかもしれません。

まとめ

○PINNACLE(ピナクル)のライブベッティングのページが刷新されて、より使い勝手が良くなった。

○業界初のマルチベット画面を採用しており、今後の主流になっていくかもしれない。