カジ旅の「$40入金不要ボーナス」と「入金ボーナス」のお得な使い方と注意点まとめ

カジ旅に登録するだけで$40!

そして、初回入金~4回目までの入金でもらえるボーナスもあり、かなり大盤振る舞いなブックメーカー。

こんなに大盤振る舞いするブックメーカーで、スポーツベッティングのスタートを切ってみてはどうでしょうか?

大盤振る舞いの裏には注意点もあり、ボーナスのメリットとデメリットをしっかりとレポートしていきます。

初回登録するだけで$40ボーナス

まずは、プレーヤー登録をするだけでボーナスを獲得できます。

自分の資金が「0」の状態でスポーツベッティングやオンラインカジノを楽しむことが出来るようになっています。

こんなチャンスをうまく活かしてブックメーカーを始めることをおすすめします。

初回登録の方法については以下の記事を参考にしてください。
≫カジ旅の新規登録方法と入金から出金までを詳しく解説

まずはスポーツベッティングに慣れるための資金として考える

$40のボーナスをもらうことができるのですが、この資金をいっぺんに増やそうと思うよりも、色々なスポーツベッティングのチャレンジの資金に使うことをおすすめします。

ボーナスは「0」にするくらいで色々な賭けの検証に使ってみるのがいいと思います。

テニス、サッカー、バスケットボールなど、自分の予想で勝てるのかどうかの検証をしていく資金と割り切ることが良いと思います。

ある程度の数の賭けができると、自分の予想の期待値の計算にも役立つと思います。

そんな期待値算出のためのテストがリスク「0」でできるチャンスはこれくらいしかないと思います。

スポーツベッティングの期待値については以下の記事を参考にしてください。
≫ブックメーカー投資は期待値が全て/期待値についての完全解説

注意点1 出金条件に注意

ボーナスで得た金額は、実際には自分の金額ではありません。
ある条件を満たして初めて自分の資金になるのですが、その条件というのが「出金条件」と呼ばれるものです。

出金条件はきわめてわかりやすく、ボーナス額の○○倍の賭けをすることが条件というものになります。

今回の入金不要の登録ボーナスについては、ボーナス額の40倍の賭けが必要になります。

$40の40倍なので、$1600の賭けをしないといけません。

なんか意外と簡単そうに見えますが、カジノで賭けた金額は掛け金そのままが出金条件の金額として計上されません。

私の大好きなライブカジノについては最大で掛け金の10%しか計上されませんので、実際には$16,000の賭けが必要ということになります。

注意点2 カジノでの1回の最大掛け金は「$5」まで

出金条件だけではなく、もう一つ注意しないといけないのが「マックスベット規制」です。

初回登録ボーナスについては、1回の賭けで使える金額の上限が「$5」と決められており、$5以上の賭けができないようになっています。

もし、賭けができたとしても勝ち金は全て没収ということになってしまいます。

ちなみにライブカジノのルーレットで$5以上を賭けようとすると「資金がありません」といって賭けを全て却下されてしまいました。

出金条件を満たすように$5でカジノをプレイしようとすると、合計で3,200回の賭けをしないと条件を満たさないことになってしまいます。

注意点3 スポーツベッティングの最大掛け金は「$50」だけど・・・

スポーツベッティングのマックスベット規制は$50と、もらったボーナス額よりも大きい金額なので、マックスベット規制は厳しくないのですが、かわりに出てくるのがオッズの下限規制です。

出金条件を満たす金額に計上されるのは、「オッズ1.80以上のみ」ということになります。

スポーツベッティングのおいて、1.80倍はかなり冒険するオッズになるため、オッズ1.80以上で賭けれる試合を探すのは少し難しいかもしれません。

注意点4 有効期間に注意

ボーナスには有効期間が存在ます。

新規でアカウントを開設しボーナスを受け取ってから60日が有効期間です。

この有効期間内に出金条件を満たして、自分の資金にしないと全て没収ということになってしまうので注意が必要です。

最大$500の初回入金~4回目入金までのウェルカムボーナス

登録だけでもらえるボーナスを使い切った場合、自分の資金を入金してブックメーカーを楽しむのですが、入金の際にもお得なボーナスを獲得することができます。

  • 初回入金時 入金額と同額のボーナス(最大$100)+フリースピン100回転
  • 2回目入金時 入金額の50%のボーナス(最大$100)
  • 3回目入金時 入金額の25%のボーナス(最大$100)
  • 4回目入金時 入金額の25%のボーナス(最大$200)

特にお得感が満載なのが、初回入金時になります。

最大$100の100%ボーナスと、フリースピン100回を獲得することができます。

初回入金の際には、$100の入金をすることが最大のメリットを享受することができます。

当然、$100以上の入金も可能ですが、数回に分けて入金するほうがボーナスをしっかりと手にすることができます。

  • 初回入金 $100
  • 2回目入金 $200
  • 3回目入金 $400
  • 4回目入金 $800

上記の金額入金で満額の$500のボーナスを獲得することが出来ます。

そして、初回入金の際には100回転のフリースピンも獲得することができます。

フリースピンとは、スロットを無料で回せる権利です。

100回転は一度に100回転ではなく、1日10回転を10日間もらえるものになります。

フリースピンはどのスロットでも回せるわけではなく、どのスロットが回せるのかは、ブックメーカー側で指定したスロットのみとなります。

フリースピンで獲得した勝利金はボーナス扱いとなります。

注意点1 出金条件に注意

ボーナスといえば出金条件。

入金ボーナスについても出金条件があります。

出金条件は「ボーナス額の20倍のカジノでの賭け」または「ボーナス額の10倍のスポーツでの賭け」というものです。

$100のボーナスを獲得した場合、カジノで賭ける場合は$2000の賭けが必要になりますし、スポーツベッティングの場合は$1000の賭けが必要ということになります。

そして、カジノで賭けをした場合には、掛け金の100%出金条件に加算をされません。

注意点2 まずは自分の資金から減っていきます

初回入金の場合、入金額の100%ボーナス(最大$100)を獲得できます。

ということは、リアルマネーが$100+ボーナス$100で$200がアカウントに入ることになります。

しかしながら、賭けに使われるのは、まずはリアルマネーから消費されていきます。

そして、リアルマネーがあり、賭けをしている間はボーナス出金条件の賭け対象金額は減額されません。

リアルマネーがなくなった後に、ボーナスマネーの登場となり、そこから出金条件金額の減額が始まっていきます。

ということは、ボーナスマネーをもらうことは可能ですが、あくまで「保険」的な考え方が正しいと思います。

自分の資金が万が一なくなってしまった後でも賭けを続行できる「保険」っていうことですね。

注意点3 カジノでの1回の最大掛け金は「$5」まで

出金条件だけではなく、もう一つ注意しないといけないのが「マックスベット規制」です。

リアルマネーで賭ける場合は適用になりませんが、ボーナスマネーでベットをする場合は、このマックスベット規制の対象になります。

ボーナスマネーについては、1回の賭けで使える金額の上限が「$5」と決められており、$5以上の賭けができないようになっています。

もし、賭けができたとしても勝ち金は全て没収ということになってしまいます。

ちなみにライブカジノのルーレットで$5以上を賭けようとすると「資金がありません」といって賭けを全て却下されてしまいました。

注意点4 スポーツベッティングの最大掛け金は「$50」だけど・・・

スポーツベッティングでのボーナスマネー利用については、マックスベット規制が$50となっています。
マックスベット規制は厳しくないのですが、かわりに出てくるのがオッズの下限規制です。

出金条件を満たす金額に計上されるのは、「オッズ1.80以上のみ」ということになります。

スポーツベッティングのおいて、1.80倍はかなり冒険するオッズになるため、
オッズ1.80以上で賭けれる試合を探すのは少し難しいかもしれません。

注意点5 有効期間に注意

ボーナスには有効期間が存在ます。

ボーナスを受け取ってから60日が有効期間です。

この有効期間内に出金条件を満たして、自分の資金にしないと全て没収ということになってしまうので注意が必要です。

そして、初回入金時のボーナスとして受け取るフリースピンについては、有効期間は30日になっているので、30日を過ぎてしまうとフリースピンは没収されてしまいます。

まとめ

○カジ旅では登録するだけで$40のボーナスを受け取ることができる

○入金するときにも、初回~4回までの入金にはボーナスを獲得できる

○ボーナスは良い事だけでなく、多くの注意点が存在するので必ず受け取る前に確認しておかなくてはいけない

○ボーナスは注意点も多いが、少しでも多くの資金でスポーツベットを楽しむことができる手段の1つ