ブックメーカー投資をリスクゼロから初めて利益を得る9ステップを解説

ブックメーカー投資を始めようと思っても、やっぱりリスクが怖くて始められないという人も多いのではないかと思います。

ここでは、ブックメーカー投資をリスク無しで始める方法と、利益を出すための9つのステップを解説していきます。

この方法で始めればリスクはゼロで利益を出すことができます。

ブックメーカー投資をするなら おすすめブックメーカー ウィリアムヒル

STEP① 自分の資金を使わずに投資を始める

ブックメーカー投資と聞くと、自分の資金を使ってギャンブルをするような感覚になり、手が出しづらいとおもいます。

しかしながら、自分の資金を一切使わずにブックメーカー投資を始める方法があります。

それが、「新規登録ボーナスの利用」です。

新規登録ボーナスでは、登録するだけでもらえるボーナスなので、自分の資金を一切使わずにブックメーカー投資をスタートすることが可能になります。

【新規登録ボーナスを獲得できるブックメーカー】

スポーツベット 新規アカウント登録だけで“$30ボーナス”プレゼント!
カジ旅 “$40”ものボーナスがアカウント登録だけでもらえちゃう!

STEP② 1つのブックメーカーだけでなく、ほかのブックメーカーも登録

まずは新規登録ボーナスをもらえるサイトに登録するのですが、1つだけではなく、他のブックメーカーも同時に登録をします。

1つのサイトだけだと、取り扱いの試合が十分ではない場合や、試合途中の情報などが他のサイトのほうが豊富な場合があるため、複数のブックメーカーにアカウント登録しておくことをおすすめします。

同時に登録をすることをお勧めするブックメーカーは以下になります。

【試合の動画を多く配信してくれているブックメーカー】

【試合状況のデータ量が多いブックメーカー】

STEP③ 使用する通貨は「US$」で統一

日本円が使えるブックメーカーも多いですが、今後、色々なブックメーカーを利用していくことを考えると、利用通貨は「US$」で統一しておきましょう。

ドルと円の両方の通貨でブックメーカーをしてしまうと、資金を移動するたびに為替手数料を取られてしまうので少しですが損をしてしまいます。

STEP④ 賭ける競技を1つに絞る

様々な競技のオッズを出しているブックメーカーですが、まず初めは、競技を1つに絞って賭けをすることをお勧めします。

特におすすめする競技としては「サッカー」または「テニス」です。

サッカーのお勧めポイントとしては、試合時間が長く、比較的オッズ変動が少ないため、ブックメーカーの操作に慣れていない時でも賭けのタイミングを逃しにくくなります。

≫【初級編】ブックメーカーでのサッカーの賭け方・コツ/やり方から攻略法まで

テニスのお勧めポイントとしては、何より年間の試合数が非常に多い事があげられます。
ほぼ1年中試合を行っているため、賭けるチャンスが非常に多くなります。

≫【初級編】ブックメーカーでのテニスの賭け方・コツ/やり方から攻略法まで

STEP⑤ まずは100ベットを実施する

ここからは実際にベットしていきます。

自分の得意な競技を決めたら、どの場合に賭けを実施するのかのルールを決め、それにあわせて100回のベットを実施してきます。

1回のベットでは、最低額の「$1(約100円)」ベットで問題ありません。

この100回ベットは儲けるためのベットというよりも、データ取りのためのベットになるため、掛け金は変えずに淡々とベットしてきます。

そして、そのベット履歴は全てデータ化していき、期待値算出をしていきます。

STEP⑥ 期待値の算出

100回ベットを実施したら、その期待値を算出します。

始めにもらったボーナス額を上回れば期待値はプラスになり、下回るようであれば、期待値はマイナスです。

期待値については、以下の記事で詳細を説明していますので参考にしてください。
≫ブックメーカー投資は期待値が全て/期待値についての完全解説

STEP⑦ 期待値の振り返り

期待値を見ながら、自分の賭けの振り返りを行っていきます。

  • どういう時に勝ち、どういう時に負けているのか?
  • 勝っているときのオッズは?
  • 自分の賭けの勝率と、オッズとの関係は?

振り返りをしっかりと行うことで、自分の賭けの基準をブラッシュアップすることが可能になります。

STEP⑧ 目標(日利、月利、損切りライン)を考える

期待値が安定的にプラスになった場合、その次に考えるのが、1日当たりの利益と、それに合わせて月の利益を考えていきます。

また、あわせて損切りのラインも決定していきます。

例えば、1日利益を資産の3%と決めたら、そのラインを超えたらその日はやらないということが必要です。

資産が$30でスタートするなら、1日の利益が$0.9($30の3%)になったらその日は終了です。
翌日も利益が$0.9になったら終了します。

これを30日続けると、$27の利益となり、1か月で資金は$57に増えることになります。

ただ、これは毎日きっちりと3%の日利を取れた場合です。

この日利3%にこだわりすぎてしまうと大きな負けにつながってしまう事もあります。

負けがこんでくると、日利を追うばかりに、無謀な賭けをしたり、掛け金を大きくしてしまいより一層資金を減らしてしまう可能性が高くなります。

そこで併せて重要になるのが、「損切りのライン」も決定しておくことです。

私の場合は、資金の5%が無くなったら損切りにしています。
5%の損切りですと、他の2日頑張ればプラスにすることができます。
あまり大きな金額を損切りラインを設定すると、その後取り返すのにかなりの労力がかかるので、一発で取り返したくなって無謀な賭けに出てしまう場合も考えられます。

STEP⑨ 掛け金は月ごとに変更していく

100回ベットの後、ある程度の期待値が出てきたら、掛け金を上げて日利を取りにいきますが、掛け金については、基本的には1か月間一定の金額で賭けていくことをおすすめします。

1か月後に自分の資金と照らし合わせて再度日利の設定と、掛け金の設定を変更していきます。

これをすることで、複利で資金が増えていくことになります。

始めの数か月は資金の増加は少なめですが、月を重ねるごとに資金は大きくなり、それに合わせて日利や月利は大きくなっていきます。

ちなみに始めに$30の資金でスタートして、月利90%取れるとなると、月次での複利計算をすると

  • スタート $30
  • 1か月 $57
  • 2か月 $108
  • 3か月 $205
  • 4か月 $390
  • 5か月 $742
  • 6か月 $1411

半年後には47倍の資金になります。

あくまで皮算用的な数字ですが、期待値がプラスであれば大なり小なり必ず資金は増えていきます。

まとめ

○ブックメーカー投資は初回登録ボーナスを利用して、リスク0で始められる。

○ブックメーカー投資のスタートは「期待値」算出。

○ベット履歴から自分の賭けのブラッシュアップが必要

○「期待値」から日利・月利の目標を設定し、その日の日利を獲得したらその後は余計な賭けはしない。

○「損切り」の意識が重要。無理・無謀な賭けをしないように損切りラインをしっかり守ることが重要

○投資は「複利」で資金を増やすことができる。

ブックメーカー投資をするなら おすすめブックメーカー ウィリアムヒル