2020年日本のプロ野球開幕が6月19日に決定!!

いつもなら長い冬を超え、春の訪れとともに開幕をする日本プロ野球ですが、今年は新型コロナウイルス感染の影響で、2020年5月末現在で、いまだ開幕できていませんでした。

2020年4月25日に非常事態宣言が全て解除されたことを受けて、日本プロ野球についても開幕日が決定しました。

2020年シーズンの開幕日は?

2020年シーズンは2020年6月19日の開幕が決定しました。

セ・パ両リーグともに同日の開幕になります。

現在、試合の日程についての詳細が出ていませんが、日程が決定次第、ここでも詳細をお伝えしていきたいと思います。

2020年シーズンの試合日数は?

通常のレギュラーシーズンだと143試合あるところ、2020年のレギュラーシーズンは23試合少ない全120試合で行います。

今までのシーズンと何が違うの?

2020年のシーズンは試合数が少ないだけでなく、今までと違う点がいくつかあります。

まず一つ目が、交流戦がないということです。
今までお祭り的にセリーグとパリーグで対戦をしていましたが、2020年シーズンではこの交流戦は中止となりました。

そして、お祭り中のお祭りのオールスター戦も中止になります。

毎年前半戦と後半戦の間に息抜きを含め行われるオールスター戦ですが、2020年は残念ながら中止になります。

球場に応援にいけるの?

6月19日の開幕時は無観客試合となり、球場での応援はできません。

しかしながら、7月10日の試合から5,000人を上限に観客を入れることができるようになるようです。

2020年ペナントレース予想

まだ、各ブックメーカーではペナントレースのオッズは発表されていませんが、勝手にリーグ優勝を予想します。

まずはセリーグですが、2020年シーズンは「横浜DeNAベイスターズ」のリーグ優勝と予想します。
横浜DeNAベイスターズは、毎年交流戦での負け越しが痛かったチームで、今年は負け越ししてしまう交流戦が無いということ。
また、筒香が抜けてもなお強い強力打線と、安定した若い先発投手が充実していることで、優勝に一番近いチームだと思います。

そして、パリーグについてはこちらも強力打線の「埼玉西武ライオンズ」のリーグ優勝。

あとは、ブックメーカーで早くオッズをつけてもらい、ベットしていきたいと思います。