最新の決済サービスMuchBetter(マッチベター)とは?マッチベターの詳細から使い方までを完全解説

最近少しづつブックメーカーの入出金手段として採用されることが多くなってきている、携帯電話で決済できる決済サービスのMuchBetter(マッチベター)について詳細を解説していきます。

MuchBetter(マッチベター)の登録はココから

MuchBetter(マッチベター)って?

2018年に登場したロンドン発祥の決済システムです。

その大きな特徴としては、今までの決済システムは、IDやパスワード等で管理していたウォレットですが、マッチベターでは、自分の電話番号が口座になっていて、電話番号のみで資金の移動ができるのが大きな特徴になっています。

日本語対応がスタートしたのは2019年9月からですが、サポートについてはまだ完全日本語対応になっていません。
メールでの問い合わせについては、日本語対応なので、日本語でメールを送信すると日本語で返信があります。
今後、日本での利用が広がれば日本語対応も進んでいくのではないかと思います。

利用するにあたっての登録も非常に簡単で、利用しようと思ったらすぐに口座開設をして利用することが可能になります。

MuchBetter(マッチベター)の信頼性は?

2018年にできたばかりの新しいサービスですが、イギリスで毎年開催されているThe Card and Payments Awardsを2年連続で受賞するなどその利便性や信頼性は評価されています。

また、イングランドプレミアリーグのウエストハムの公式パートナーも務めており、社会的にも信頼を得ています。

MuchBetter(マッチベター)の登録方法

MuchBetter(マッチベター)の登録方法は非常に簡単です。

まずはMuchBetter(マッチベター)のスマホアプリをダウンロードします。

「サインアップ」をクリックすると、登録画面が立ち上がります。

まずはスマホの携帯番号を入力します。

最初の「0」は省略して入力をします。

次に4桁のパスコード(暗証番号)を任意で決定して入力します。

そして、スマホのSMSに認証コードが届きますので、その認証コードを入力して「認証」します。

ここからは個人情報の入力になります。

入力は全て日本語での入力で問題ありません。

通貨選択については、後で変更ができないので、自分がプレーしようと思っているブックメーカーの対応通貨で作成することをおすすめします。

初期登録は以上になります。

ログインをすると、通知が必要かどうかの確認があるので設定します。

メニュー画面は非常に見やすく、初めての利用でも感覚的に操作方法がわかるようになっています。

MuchBetter(マッチベター)を使うには?まずは入金

マッチベターを利用しようと思ったら、まずはマッチベターへ入金をしないといけません。

入金する金額を確定する。

トップページにある「+」マークの課金をタップします。

金額の入力フォーマットが出てきますので、金額を入力して課金をタップします。

入金方法

入金金額確定後に、入金方法を選択する画面に移ります。

入金方法として利用できるのは、大きく分けて3つの方法を利用することが可能です。

  • クレジットカード(VISA、Master、JCB)
  • 仮想通貨(BTC、ETH、LTC、XRP)
  • アストロペイ

入金の目的

入金方法をクレジットカードを選択した場合には、その後「入金の目的」を指定します。

「ゲーミング」と「ゲーミング以外」に分かれますが、ブックメーカーへの入金が目的のため「ゲーミング」を選択して入金をしないと、その後、ブックメーカーへの入金ができないので注意が必要です。

しかしながら、「ゲーミング」目的の場合、クレジットカードやデビッドカードなどについては、入金ができません。

その場合は、一度「ゲーミング以外」でクレジットカード入金を実行して、入金が出来たら、その後自分の口座から自分の口座へ資金移動をすることで、ゲーミングにも使える残高になり、ブックメーカーへも入金が可能になります。

入金手数料

  • クレジットカード利用・・・手数料無料(為替手数料あり)
  • 仮想通貨利用・・・2%
  • アストロペイ利用・・・6%

注意)クレジットカードについては手数料無料になっていますが、入金手続きについては「US$」が基本通貨になっているため、為替手数料が掛かってきます。

仮想通貨入金の場合、2%の手数料が必要になります。

アストロペイを利用した場合は、6%とちょっと高い手数料が必要になりますので注意が必要です。

利用限度額

マッチベターでは利用について限度額が設定されています。

初期設定として、1年間で$140(\16,000円程度)が限度額となっていますが、身分証明書や顔写真を送ることで利用限度額を上げることができます。

スマホのカメラを利用して、身分証明書や顔写真をアップロードすると、5分程度で利用限度額がアップします。

MuchBetter(マッチベター)からお金を引き出す方法

マッチベターから資金を引き出す場合は、銀行への直接出金仮想通貨への出金の2通りの出金方法を用意してくれています。

しかしながら、銀行への直接出金については、手数料が非常に高い(日本の銀行へ払う手数料を含め)ことや、海外送金のため、日本の銀行から内容確認の連絡が入ることもありますし、最悪の場合は着金せずに、そのまま入金をキャンセルされてしまう場合もあり、安心して利用できる出金手段としてはおすすめしづらいところです。

仮想通貨を利用した出金であれば、そういった手間をかけることなく出金ができるので、海外送金での出金よりも、仮想通貨を利用した出金のほうがおすすめになります。

MuchBetter(マッチベター)が使えるブックメーカー

CherryCasino(チェリーカジノ)