出金できない!とならないために/テンベットジャパンのアカウント認証方法

どのブックメーカーでも、登録時に入力した内容だけでは、出金などには対応してくれません。

入力内容に間違いがないかどうかを含め、身分証明が必要になります。

この身分証明がアカウント認証と言われるものです。

何か難しい手続きが必要なのではなく、比較的簡単に手続きできますので、以下の記載内容を確認して、必ず承認手続きを行うようにしてください。

入金後には本人確認をしないといけません。

10betJapan/テンベットジャパンで初めに入金した後に、メールにて本人確認のための書類を送るようメッセージが届きます。

本人確認とは「登録した内容に嘘がないかどうかを公的な書面で証明をする」ことです。

メールが届いてから「7日以内」に書類の返送をしないと、アカウントを凍結されてしまうのでご注意ください。

この個人認証は一度やってしまえば、その後何度もやらなくてはいけないものではありません。

本人確認に必要な書類とは?

必要な物としては、基本的に2種類の証明書が必要になります。

  • 身分証明に必要な書類
  • 住所を証明するのに必要な書類

身分証明に必要な書類

  • 運転免許証(裏表両面)
  • パスポート(顔写真が載ってるページと住所を記載するページ)
  • マイナンバーカード(裏表両面)

上記の3つの書類の中から1つを用意します。

住所を証明するのに必要な書類

  • 公共料金・電話料金の請求書
  • 銀行取引明細書
  • 住所証明書
  • 健康保険証

上記の書類の中から1つを用意します。

使える書類としては3か月以内の有効期間であることです。
3か月以上前に発行された書類は使えませんのでご注意ください。

入金にクレジットカードを使ったらカードの情報も必要

入金にクレジットカード(デビッドカードまたはプリペイドカード)を利用した場合には、カード情報も必要になります。

個人情報保護の観点から、一部の情報を隠して提出します。

隠さなくてはいけないのは、表面のクレジットカード番号の初めの7桁目から6桁分を隠して提出となります。
(0000-00××-××××-0000)
※「×」の部分を隠します。

裏面に関しては、サインをする欄の右下に記載の3桁の番号(CVV番号)を隠します

番号の隠し方はどんな方法でもいいですが、必要な情報まで隠してしまうと問題があるので、隠さなくてはいけない部分の大きさの紙片をセロハンテープで貼って送付するのが安心です。

どうやって送付するの?

提出する書類がそろったら、書類を写メなどで写真データにします

書類を撮影する際には以下の点について注意が必要です。

  • ピンぼけにならないようにすること
  • 四隅をきちんと納めて撮影すること
  • カラーのデータであること

送付の方法は?

必要な書類データが整ったら、メッセージのメールに返信という形で送付をします。

送付するメールは、アカウント開設時に設定したメールから返信をしないといけませんのでメールの返信で問題ありません。

送付する際の文章としては、日本語で簡単なもので問題ありません。

文例)
件名:本人確認書類の提出ご担当者様
本文:本人確認書類を添付しました。
   内容のご確認をお願いいたします。
   名前

問題がなければ1両日中にメールにて連絡がきます。

これで心置きなくブックメーカーを楽しむことができるようになります。

まとめ

初回入金をすると、10betjapan(テンベットジャパン)からアカウント認証のメールが届くので、期日までに認証の手続きをしないといけない

提出書類は3種類

写真データにしてメールで送付が必要

認証が終われば出金ができるようになるので、安心して10betjapan(テンベットジャパン)でスポーツベットを楽しむ事ができます。