WilliamHILL(ウィリアムヒル)のライセンスが変更に/変更する影響について

ブックメーカーの老舗中の老舗であるWilliamHILL(ウィリアムヒル)のライセンスが、2020年11月17日よりジブラルタルからマルタMGAへ変更になりました。

ライセンスはブックメーカーにとっては非常に大事なものであることを考えると、ライセンスが変更になることでプレーヤーは何か影響があるのでしょうか。

ここでは、WilliamHILL(ウィリアムヒル)が取得をしたライセンスについて解説をしていきたいと思います。

>>今すぐウィリアムヒルに登録してスポーツベットを楽しむ<<

WilliamHILL(ウィリアムヒル)とは

WilliamHILL(ウィリアムヒル)は、ブックメーカーの老舗中の老舗で、イギリスでブックメーカーが合法になる前から営業をスタートしているブックメーカー。

現在では、イギリスに2000店舗以上の店舗を構え、オンラインでも世界中で300万人以上の会員を獲得しています。

2002年には、イギリスの株式市場に上場を果たし、まさに、ブックメーカーのリーディングカンパニーです。

株式も上場していることから、他のブックメーカーと比べ、経営も透明化されており、日本でスポーツベッティングを楽しむ上で、非常に安心できるブックメーカーの一つです。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のライセンス

今までは、審査の厳しいジブラルタルのライセンスを取得し運営されていましたが、2020年11月17日より、マルタ島のMGAのライセンスに変更になりました。

今回取得したマルタのMGAライセンスですが、じつは、ジブラルタルよりも審査が厳しく、費用もかかるライセンスになっています。

多くのオンラインカジノやブックメーカーは、規制の厳しいライセンスから、規制が緩かったり、費用が押さえられるライセンスに乗り換える会社も多い中、WilliamHILL(ウィリアムヒル)は、より厳しい審査のライセンスに乗り換えました。

これはプレーヤーからすれば、より安心してブックメーカーを利用できる要因になると思います。

MGAライセンスの利用規約を承認する

すでにWilliamHILL(ウィリアムヒル)のアカウントを作成済みのプレーヤーについては、新しくライセンスが変わったMGAでの利用規約を承認しないといけません。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のトップページに行き、ログインをすると、承認のページへ移行します。

チェックボックスをクリックして「continue」をクリックすることで承認が完了します。

まとめ

○ライセンスの変更はマイナスイメージになりがちだが、ウィリアムヒルの場合は、より信頼性の高いライセンスへの変更のため、必要以上の心配は不要。

○ライセンス変更に伴い、利用規約が変更になっているため承認が必要になる。

>>今すぐウィリアムヒルに登録してスポーツベットを楽しむ<<