Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の違法性について解説

スポーツベットアイオーはスポーツブックの会社で、日本で言うところの「スポーツ賭博サイト」ということになります。

日本人の感覚からいうと、違法性がかなり高そうなイメージを持ちますが、本当の所はどうなんでしょうか?

そして、その「スポーツ賭博サイト」で日本人が楽しむ事は違法になるのでしょうか?

ここでは、スポーツベットアイオーを安心して遊んでもらうために、スポーツベットアイオーの違法性について解説していきたいと思います。

<<Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)に今すぐ登録する>>

スポーツベットアイオーのライセンス

インターネット上でスポーツベットやカジノを営業するためには、その国で発行されるライセンスを取得する必要があります。

ライセンスを発行している国は様々ですが、スポーツベットアイオーにおいては、キュラソーで発行されているライセンスをしっかりと取得し、合法的に運営しているサイトになっています。

キュラソーライセンスは、他のヨーロッパ諸国のライセンスに比べ比較的取りやすいライセンスと言われていますが、入出金手段においての規制が比較的緩いため、仮想通貨を中心に展開をするスポーツベットアイオーにとっては、非常に相性の良いライセンスなのだと思います。

最近では大手オンラインカジノ会社もキュラソーライセンスに乗り換える動きもあり、安心して遊んでも問題ない程度の信用度のあるライセンスになります。

>>ライセンス制度についてもっと詳しく知りたい人はこちらをクリック<<

スポーツベットアイオーで楽しむのは違法?

日本人がスポーツベットアイオーで遊ぶことは違法になってしまうのでしょうか?

日本にいながらインターネットを通じてスポーツ賭博をすることは、個人的に利用する分においては、日本に取り締まる法律はありません

というのも、日本の刑法に定められている「賭博罪」とは、胴元と賭け手の双方が存在して初めて成立する法律で、賭け手側だけが存在する形になるブックメーカーでは、賭博罪が成立しないことになります。

少し例としては違いますが、海外のラスベガスやマカオのカジノで日本人がプレイしても賭博罪にならないように、インターネットを通じて賭け事を楽しんだとしても罪にはなりません。

まとめ

○スポーツベットアイオーはきちんとしたライセンスを取得して合法的に運営されているブックメーカー

○スポーツベットアイオーを通じてスポーツベットを楽しむことは日本の法律でも違法にはなりえない

<<Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)に今すぐ登録する>>